メニエール病

  • グルグルと回転性のめまいがする
  • めまいに加え、耳鳴り、難聴、耳が詰まった感じがする
  • 數十分や数時間の感覚で発作を繰り返している
  • 一度発作が始まると20分以上続き、吐き気や嘔吐も併発する
  • 病院で処方された薬を飲むが改善されない

耳鼻科における一般的な治療法

・内服治療や手術が一般的です。

メニエール病の方はその辛い症状に本当に深い悩みを抱えていらっしゃいます。辛いのに病院で検査をしてもらっても異常なしと言われ、お薬で様子をみましょうと家に帰されるということが実際に非常に多いです。これを読んでいるあなたもそのお一人ではないでしょうか?

メニエール病の仕組みは、人の平衡感覚に重要な役割を果たしている、耳の奥にある内耳にあります。

内耳の中は空洞になっていて「内リンパ液」で満たされていて、この内リンパ液の動きが、人間の平衡感覚を作っています。

しかし、メニエール病ではこの内リンパ液の調整機能が崩れ、平衡感覚の異常に繋がります。

内耳のなかで「水ぶくれ」みたいな状態が感覚細胞を圧迫することでメニエール病の症状が発症します。

メニエール病の仕組みはこうですが、なぜ、内耳に負担がかかるのか?これこそ、あなたのメニエール病を改善させるヒント、つまり根本原因になるのです。

めまいの根本原因とは?

・内臓機能の低下と自律神経の乱れです。

  • 頭蓋骨・背骨・骨盤などのゆがみなどからくるもの
  • 自律神経の乱れや全身のバランスの崩れからくるもの
  • 日々の生活のストレスなど精神面からくるもの

この3つの原因が複雑に組み合わさって、メニエール病になるケースが多いです。

そして、全てに共通しているものが内臓機能の低下と自律神経の乱れです。

身体は全て繋がっているからこそ、全身からめまいの原因を探していかなければなりません。

どうすれば良くなるの?

そもそも全身のバランスが崩れる要因は、生活習慣に隠れています。

生活習慣が乱れると、体が疲れてゆがみ、その結果耳に負担がかかっています。

つまり

①生活習慣の乱れで疲労が溜まる

②体がゆがみ全身のバランスが崩れる

③耳に負担がかかりメニエール病になる

なので、改善したい場合はこの逆をすればいいですよ。

①生活習慣を見直す

②体のゆがみを整え、全身のバランスを改善する

③耳にかかる負担が減り、症状が改善する

当院の施術の流れ

内臓・筋肉・骨のゆがみを調整し、自律神経を整えることで、全身のバランスを改善させ、体の機能を高める。

体の状態が良くなってきたら、それを安定させていく。

再発防止のための、ストレッチ生活習慣改善のアドバイスを行う。

奥能登地域の活性化を健康面から支えたい。

はじめまして。

石川県のさいはて珠洲市にある『のと整体』院長の小家伸吾です。

31歳の時、母が病気で倒れたことがきっかけで生まれ育った珠洲市にUターンしました。

母を看病しながら過ごす日々は、『健康の大切さ』と『自分の役割』について深く考えさせらえれました。

京都で長年整体師と活躍している兄に勧められたことがきっかけで整体を学びはじめました。

整体のお仕事を通じて、母以外にも健康面で様々な不調で悩まれている方がたくさんいらっしゃることを知りました。

失って気付く最たるものが『健康の大切さ』なのではないかと思っています。

奥能登は少子高齢化が進み、地域活性化が大きな課題になっています。

地域活性に一番大切な『人』の『健康』を支えることで大好きな珠洲市に恩返しをしていきたいと思っています。

整体ってバキボキして怖いようなイメージが強いかもしませんが、優しく痛みのない施術の方が身体は快方に向かうことが分かってきています。

当院では医師も推薦する『疲労回復整体』で、優しく身体に負担をかけずにあなたの治る力を引き出し、笑顔あふれる毎日のお手伝いします。

もし、あなたがお身体の不調で悩まれているのであれば、大丈夫です!のと整体にお任せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加